難病患者団体活動支援助成金応募要領

●1.助成の趣旨

宮城県内で活動する難病患者を支援する団体の活動を支援するため,難病患者団体が自ら主催して行う医療講演会又は医療相談会の事業実施に要する経費の一部を助成します。

●2.助成の対象となる事業及び対象経費の範囲

難病患者団体が自ら主催し行う医療講演会又は医療相談会の事業に要する経費のうち,次に掲げる対象経費の一部とします。

(1)講師謝金
(2)講師旅費
(3)会場費
(4)広報費
(5)資料作成費
(6)ボランティア経費

●3.助成額及び採用予定数

(1)助成する金額の限度額は,30,000円を上限とします。

(2)助成する金額は,対象経費の1/2の範囲内とします。

(3)他の補助,助成がある場合はその助成額を対象経費から除くこととします。

(4)採用予定数は,おおむね12団体程度を見込んでいます。

●4.助成の条件

助成対象となる事業の条件は次のとおりとします。

(1)助成の対象となる事業は,参加対象を団体会員に限定せず,広く宮城県民を対象とすることが必要です。

(2)参加費は無料であることが必要です。

(3)実施会場は,宮城県内であることが必要です。

(4)同一年度内において,助成を受けることができるのは1回とします。

(5)連続して3年以上は助成を受けることができません。ただし、申請者数が予算を下回った場合は、この限りではありません。(詳細はお問合せ下さい)

●5.助成金支給時期及び支給方法

助成金は,対象事業の完了を確認した後に,請求書(様式第8号)を提出いただき,助成対象団体の指定する銀行口座に振り込みます。

●6.助成対象団体の義務

(1)助成の決定を受けた後において,やむを得ない理由等により事業を中止する場合は,事業中止に係る届出(様式第4号)を提出していただきます。

(2)事業を完了したときは30日以内に次の書類を添えて事業完了報告書(様式第5号)提出していただきます。
  ◆収支決算書(様式第6号)
  ◆助成経費に係る領収書等
   (原本を提出できない場合は写しでも可とします。)
  ◆開催資料

●7.応募方法

(1)助成金の交付を受けようとする団体の代表者等は,次の関係書類を宮城県難病相談支援センターに提出してください。
  ◆「難病患者団体活動支援助成金交付申請書」(別紙様式第1号)
  ◆収支計画書(別紙様式第2号)
  ◆団体の会則

(2)募集期間は次のとおりとします。
令和3年5月6日(木)から令和4年3月31日(木)まで

(3)申請書等の提出先
   宮城県難病相談支援センター
   〒980-0801 仙台市青葉区木町通一丁目4番15号
             仙台市交通局本局庁舎7階

●8.助成の決定

助成の決定は,申請いただいた内容を公平な審査を行い,助成金を交付することが適当と認められた場合に,助成の交付を決定します。助成金の交付を決定した場合は,書面にてお知らせします。

●9.その他

(1)助成対象の団体名や事業内容については,当センターのホームページに掲載させていただきます。

(2)提出いただいた書類は返却しません。

(3)助成金を目的外に使用したことが明らかになった場合には,助成金を返還していただくことになります。

●10.お問い合わせ先

宮城県難病相談支援センター
    電話 022-212-3351 FAX 022-211-1781
    メールアドレス mpc.sendai@cyber.ocn.ne.jp
    住所 〒980-0801 仙台市青葉区木町通一丁目4番15号
                  仙台市交通局本局庁舎7階

●11.各種様式

文書名様式番号ファイル
助成金交付申請書様式第1号PDF一太郎Word
終始予算書様式第2号PDF一太郎Word
事業中止届様式第4号PDF一太郎Word
助成金事業完了報告書様式第5号PDF一太郎Word
収支決算書様式第6号PDF一太郎Word
助成金請求書様式第8号PDF一太郎Word